投資家ブルの投資記録日記

金融機関で働く社会人4年目。趣味は投資とスポーツと海外旅行。朝起きるのが辛いのでセミリタイアしたいです。

現在、絶賛転職活動中!

 

ブルです。

現在社会人2年目ではありますが、転職活動をしています。

 

転職活動している理由ですが、以下の5点です。

①地元(県庁所在地)に帰りたい。

②銀行・信用金庫業界の将来性に対して不安を感じたから。

③社風が合わないと思ったから。

④仕事上のしがらみがすごいから。

⑤景気がいいから

 

 

①地元(県庁所在地)に帰りたい。

私は県庁所在地以外を営業エリアとしている信金で働いている事から、地元である遠く離れた県庁所在地で働くことができません。こちらには友人知人親戚がいないため土日はとっても暇でさびしいんです。

学生時代は地元から出たい一心でしたが、いまは地元に戻りたくて仕方ないです。

あと今働いている信金の営業エリアは比較的田舎なので、とってもつまんないんですよね。

同期や先輩は地元愛で溢れているんですが、よそ者の僕にはもうつまんない町なんです。笑

②銀行・信用金庫業界の将来性に対して不安を感じたから。
世間一般からは安定していると思われている銀行業界ですが、これからは激動の時代が来ると思います。多くの銀行や信金は統廃合によって消滅していくでしょう。
ニュースを見ている人ならご存知がと思いますが、毎月のように銀行や信金の合併話が出ています。金融再編の流れはどんどん加速していくでしょう。

事の発端は日銀のマイナス金利導入ですが、きっかけにすぎません。

根本的な原因は少子高齢化による日本経済縮小が原因ですね。

店舗や人員のリストラ、無駄の削減によって銀行の収益環境や経営改善の余地はありますが、しわ寄せを食らうのは働いている銀行員・信金マンです。

 

③社風が合わないと思ったから。

うちの信金に限った話ではなく銀行はどこも上意下達です。トップダウンな組織の為、上から言われたことをただやるだけです。自分の意見はまず聞いてくれません。

仕事を進めるにあたって無駄や意味のない慣習が多いので、先輩や上司に改善策を提案しても「リスクが~」「いままでこうしていたから~」「とりあえずいままでどおりやってみよう」等の意味の分からない理由で却下されます。

そういう社風だからなのかやたら紙ベースでの仕事が多いです。

 

④仕事上のしがらみがすごいから。

土日のボランティアが多いです。夏祭りの手伝いやゴミ拾い、商工会議所のイベント等で土日がつぶれることが多いです。夜は打ち上げだなんだと飲み会があってくだらない話をし続けなくてはなりません。

信金はえっかっこしいなので、そういった地域のイベントではあくせく働かなくてはいけません。夜の打ち上げでも気を抜く暇はありません。

とっても疲れます。
もちろんお金は1円ももらえません。

 

⑤景気がいいから

いまは景気が比較的いいこともあり、求人はとても多いです。

もしひとたびリーマンショックのような経済危機が起こってしまえば、僕のようなスキルがない無能は転職が一気に難しくなります。

転職活動するなら今しかないです。

 

 

あああああ。内定ほしいよおおお。

 

以上。