投資家ブルの投資記録日記

金融機関で働く社会人4年目。趣味は投資とスポーツと海外旅行。朝起きるのが辛いのでセミリタイアしたいです。

つみたてNISA 買付状況

ブルです。

 

先日の世界同時株安と円高のお陰で基準価額が下がったので、つみたてNISAで楽天VTIを10月11日に2万円(取得単価11,048円)、10月15日に1万円(取得単価10,923円)を買付しました。

 

10月16日と10月17日現在でのつみたてNISAの損益状況は以下の通りとなってます。(昨日ブログを更新しようと思ってたのですが寝てしまって出来なかったので、せっかくなので2日分載せました…笑)

 

【10月16日】

f:id:buru2018:20181016231320j:plain

 

【10月17日】

f:id:buru2018:20181017223422j:plain

 

1週間前には7%近くあった含み益も今では0.16%になってしまいました…。

 

今回の買付によりつみたてNISAで33万円投資した事になりました。

2018年のつみたてNISA投資可能枠は残り7万円となっており、全て楽天VTIに投資します。

楽天VT、SBI全世界株式、Slim新興国株式はそれぞれ年4万円だけ買付するという方針にしているので、今年はもう買いません。

そういえば先日、emaxis slim 全世界株式(オールカントリー)の発売が発表されましたが現時点では乗り換えるつもりはありません。

 

楽天VTI損益状況

楽天VTIの買付状況を表にしました。

f:id:buru2018:20181017222528j:plain

 

あと、約定日がばらばらなのであまり適切ではないかもしれませんが損益率をグラフにしてみました。

f:id:buru2018:20181017222602j:plain

1月4日時点での基準価額が10,707円で、私の平均取得単価が10,665円なので現時点で言えば年初一括で買った人とほとんど差が出なかったですね。  

 年初一括と毎月積み立てどっちがいいのかみたいな議論も多いですがほとんど差は出ないのかもしれないですね。

つみたてNISAは、自分みたいに出来もしないのにタイミング投資をしようとしたり暴落を待って一括購入しようという人でも強制的に買わざるを得ないので、本当に素晴らしい制度だと思います。

 

以上。