投資家ブルの投資記録日記

金融機関で働く社会人4年目。趣味は投資とスポーツと海外旅行。朝起きるのが辛いのでセミリタイアしたいです。

自己紹介

おはようございます。ブルです。

いつも拙い当ブログを見ていただきありがとうございます。(というかそもそも読者いるのかな)

 

このブログを始めてまもなく10カ月ほどになります。 

運用資産の推移やその時に何を思ったかなど記録の為だけにブログをやっていたのですが、最近は少しではありますがアクセスが増えてきてフォロワーも少しずつ増えてきているので、今更ではありますがしっかりと自己紹介します。

 

 

名前

ブル

 

年齢

1994年3月生まれ。現在24歳。

 

住所

北海道札幌市

 

経歴

大学卒業後、信金に就職。その後、別の金融機関に転職。

 

趣味

・スポーツ観戦(野球、サッカー)

・旅行

学生のころはアフリカや中東、アジアなどを一人旅してました。

 

投資歴

2017年1月 投資をやってみたくなったのでSBI証券にて積立投資を始める。

                    初めて買った商品は「SBI資産設計オープン」。

2017年4月 資産があまり増えなくて飽きる。証券口座に全くログインしなくなる。

2017年10月  半年ぶりに証券口座にログインしたらひふみプラスの含み益が20%ぐら

      いになってたので「投信スゲー。もっと勉強しよう。」となる。

2018年11月  バランスファンドを解約して株式100パーセントのポートフォリオに。

2018年1月  ブログ開設。

 

運用資産推移

 2017年  1月       15,000円

 2017年12月     400,000円

 2018年  6月        840,000円

2018年 10月     1,200,000円

 

運用方針・投資方針

①雰囲気でETF投資信託を買う

 信託報酬が低くて周りの人が買っているイケてる投資信託を買います。難しい事はわかりません。ビビりなので今のところ個別株を買う予定はありませんが将来的には買うかもしれません。

②バイ&ホールド

 原則として売るつもりはありません。ガチホします。

③株式100パーセントのポートフォリオ

 2017年にノーベル経済学賞を受賞したリチャード・セイラー教授が「長期投資なら株式100%で運用する事が最も優れた成果をもたらす。」とおっしゃっていたのでそうします。

④給与の5割以上を投資に回す

 自分は意志が弱いので、三菱サラリーマンさんみたいに給与の8割を株式投資に充てるのは無理です。北海道に住んでると色々と拾い食いしちゃうんです。。。

 

⑤資本主義の成長・未来を信じる

 長期投資をしていくうえで「ドル崩壊」とか「株式の死」とか「資本主義の終焉」と言ったような主張を耳にする事も出てくるかと思いますが、気にせず資本主義の未来を信じます。

 

投資を始めたきっかけ

 両親が株や不動産投資をしており、家庭内では政治経済の話も多かった事もあり小さいころから資産運用に興味がありました。

 「お金」や「資産運用」 に強い興味があった事から証券会社に就職をしようとするも先輩からブラックな話を聞いて恐ろしさのあまり断念し、信金に就職してしまいました。

 なかなか投資に踏み出せない自分が投資を始めた大きなきっかけは2つあります。

1つ目が、信金時代の融資課での出来事です。低所得者年金生活者の方達による年14%もするカードローンやフリーローンの融資希望が多かったことです。そういった方達は比較的「否決」になる事が多かったのですがそれでも「何とか貸してほしい」と自分の親世代やそれ以上の年代の方達に頭を下げられてせがまれたのは、大学を出たばかりの自分に大きな衝撃を与えました。

2つ目が、「労働」に嫌気がさしたからです。就職した信金は昔ながらの日本企業という体質でした。ほぼ毎週飲み会、始業時間の1時間前には出社して掃除をする、土日は地域貢献活動という名の苦行。

こういう人生から抜け出したくなり、経済的自由を渇望するようになりました。

 

目標

まずは30歳までに資産1000万円を目指す事です。

その後の具体的な数値目標はありませんが、経済的自由を手にするために資産運用を続けます。

 

最後に

資本主義の本質としてr>gという不等式がある以上、投資しない理由はありません。

少しでもよりよい未来のために株式投資を続けます。

 今後ともよろしくお願いします。