インデックス投資家ブルの積立投資日記

金融機関で働く社会人3年目。趣味は投資とスポーツと旅行。朝起きるのが辛いのでセミリタイアしたいです。

円からドルへの両替はお得か?直近6年間のデータを集計。

こんにちわ。ブルです。

 

年末年始にかけて一気に円高が進み、今朝はわずか1時間で4円も円高が進むという予想外の事態が起きました。

ツイッターを見ているとこの円高を利用してドル転をする方も増えているようです。

 

そこでいつ円からドルに両替したらお得なのか?を調べてみました。

 

ネットで検索すると1997年1月~2016年12月までの20年間のデータはひろめさんのブログ「複利の力で億り人」の中で紹介されておりました。

hiromethod.com

 

そこで今回は安倍内閣アベノミクス)がスタートした直後の2013年1月から2018年12月までの6年間のドル円レートの1日の終値をエクセルに入力して集計しました。

すると結果は

 

平均値は109.31円

中央値は110.31円

最頻値は102.35円と101.82円

 

となりました。

個人的には2015年のイメージが強いせいか、中央値で113円ぐらいになると思っていたのでこの結果は意外でした。

ちなみに6年間で1564営業日あったのですが最頻値の102.35円と101.82円は各5回しか出なかったので参考程度にして下さい。

次点で111.28円と109.56円の各4回です。109.56円は直近で昨年の大晦日に記録していますね。

ひろめさんのブログ「複利の力で億り人」の記事中では

20年間のドル円平均レートは108.276円、ドル円中央値は109.754円 

 との記載があったので、安倍内閣による円安誘導政策があったこの6年間だけを抽出したデータと比較しても1円程度しか変わらないです。(4年間被っているのでデータが近くなるのは当然といえば当然ですが。)

 

f:id:buru2018:20190103161737j:plain

参考までに上表も載せておきます。

6年間で40円近く変動しているのは驚きです。

 

過去のデータだけで見れば109円以下で円からドルへ両替すれば為替で損する可能性は低そうです。 

 

 

以上。